ライブ配信, デジタルコンテンツ販売
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【ライブ配信・アーカイブ配信】ジョスカン・デ・プレ没後500年記念 Josquin 1521-2021 TOKYOジョスカン・フェスティバル2021 [E]《ジョスカン・シンポジウム》

¥2,500 税込
メーカー:WOOMO公式

販売終了:2021/10/31 23時00分
関連カテゴリ
視聴チケット
在庫多数
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
※公演中止の場合を除き、キャンセル・変更・払い戻しは出来かねますので、あらかじめご了承の上、ご購入ください。

■2021年10月24日(日)
■開場12:50
■開演13:00

■アーカイブ配信期間 2021年10月24日(日)公演後 〜 2021年10月31日(日)23:59配信終了

■別途、システム利用料396円がかかります。

■この視聴チケットはライブ配信とアーカイブ配信の視聴が可能です。

■演目は直前に変更になる可能性があります。公演中止の場合を除き、キャンセル・変更・払い戻しは出来かねますので、あらかじめご了承の上、ご購入ください。

■演奏時間はイベントの進行状況により前後する可能性があるため、お時間に余裕を持ってご視聴ください。

■公演内容

4人の碩学による講演を基点に、ディスカッションを行います。

今谷和徳 講演
「ジョスカンとはどういう作曲家なのか〜ジョスカンの世俗作品を巡って」
 15、16世紀のルネサンス時代には、現在のベルギーを中心としたフランドル地方出身の作曲家たちがヨーロッパの音楽界をリードしていました。中でも1500年前後に活躍したジョスカン・デ・プレはとくに重要な存在でした。ここでは、そのジョスカンの人物像について概観するとともに、その主要な創作ジャンルである多声シャンソンが、15世紀と16世紀のシャンソンの間にあってどのような形をとっていたのかなど、その世俗作品について考えます。

宮崎晴代 講演
「ジョスカンの宗教音楽〜ミサ曲・モテットの魅力」
 数多の名曲を残したジョスカン・デ・プレですが、中でも彼の宗教曲には、美しさ奥深さだけではなく、知的探求心にあふれた魅力も見られます。例えばミサ曲では、定旋律に「ラソファレミ」という音階を使ってみたり、曲の中に「なぞなぞ」を仕掛けたり。はたまたメッセージ性の高いモテットをひも解けば、そこには当時の音楽家が置かれた社会的事情も垣間見えてきます。ジョスカンの宗教曲の魅力を、様々な視点から見ていきましょう。

吉川文 講演
「ルネサンス音楽の楽譜〜写本と初期印刷楽譜」
 ルネサンスの世界を変革する大きな力をもった活版印刷術は、すぐに楽譜にも応用されました。最初の活版印刷楽譜として引き合いに出されるヴェネツィアの出版業者ペトルッチの楽譜には、ジョスカンの作品がいくつも収められています。「一点もの」の手書きの楽譜写本とは異なり、相当数の「既製品」としての印刷楽譜の登場によって、楽譜の書き方や音楽そのものに様々な影響が現れます。当時の楽譜から見えるもの、聞こえるものを探っていきます。

上尾信也 講演
「ルネサンス楽器考~16世紀の楽器と演奏の変容」
 ジョスカンの時代、1500年頃のヨーロッパは内外に大きく変化します。時間軸と空間軸が広がるのです。また、戦乱の時代が故の技術革新は、中世の個性あふれる楽器類に、同じ形状で音域ごとに大きさを変える「制式」化をもたらし、今日の楽器の多くが生まれます。箱型横置き竪琴に鍵盤アクションが付きチェンバロそしてピアノになり、弦楽器の胴体が括れてヴァイオリンやギターになってい
きます。楽器や楽譜を用いて演奏される技芸となった「音楽」の大きな変化を、16世紀の理論書や楽器指南書などから辿っていきます。

シンポジウムの合間に、ジョスカンの名曲をお楽しみいただきます

■演奏曲
「さようなら、愛する人たち」 “Adieu mes amours”
「千々の悲しみ」“Mille regretz”
「主よ、あなたにより頼みます」“In te Domine speravi”
ラ・ベルナルディーナ La Bernardina 他

パネリスト:今谷和徳、宮崎晴代、上尾信也、吉川文
司会:花井哲郎
演奏:瀧井 レオナルド(リュート)、
神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団 共演 花井尚美(ソプラノ)


※注意事項※
・こちらは、ライブ配信を視聴できるチケットです。
・ライブ配信チケットは視聴する方が1人一枚ご購入下さい。但し、同居するご家族が同一の端末(PC等)で同時に視聴する場合はチケット一枚でご視聴可能です。
・第三者にURLを共有されてもご本人以外は視聴いただけません。
・本配信の録音・録画等は一切禁止です。動画サイトなどへ無断転載・共有を行った場合、法的責任を問われる場合がございます。
・本配信は国内配信のみとなり、海外からのご視聴はできません。
・ライブ配信はデータ通信量が膨大になるため、Wi-Fi環境でのご視聴をお勧めいたします。
・インターネット回線を用いたライブ配信の性質上、ネットワーク環境や、スマホ/PCのスペックにより、遅延やカクつきが発生する場合がございます。予めご了承ください。

カテゴリ一覧